究極

美髪 スカルプケア 頭皮の汚れ 保湿 血行促進 ヘッドスパ 育成遠赤外線 美容音波振動

f:id:pursue-beauty:20180605044902j:plain

 

 

 

  あなたは以下のようなお悩みをお持ちではありませんか?

 

 

 

 

■髪の毛がパサパサに乾燥してきた気がする

 


■頭皮が乾燥してきた

 


■頭皮が硬くなってきたように感じる

 


■髪の毛のハリがなくなってきた

 

 

 

 

 上気したものに当てはまる方は、頭皮が皮脂や脂で汚れていて髪に多大なる悪影響を及

 

ぼしているのでスカルプケアをして、頭皮環境を正常な状態に整える必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカルプケアとは?  頭皮が傷んでいるとどうなるの?

 体から分泌される皮脂の約60%が頭皮から分泌されるというくらい、

 

頭皮は体の中で最も皮脂や汗が分泌されベトベトしやすく、汚れやすいのです。

 

しかも、シャンプーの際の洗い流しが十分に行われないために、洗い流しカスが毛穴に

 

詰まりやすく、肌を不衛生にしやすいです。

 

 

 

「スカルプケア」とは、毛穴に詰まったシャンプーの洗い流しカスやべトベトしやすく

 

汚れやすい頭皮を手入れして、頭皮環境を正常な状態に整える

 

ことです。

 

 

 

 

スカルプケアで大切なこと

 頭皮の汚れを落とす=シャンプーを見直す

髪の汚れを落とすになぜ普通のシャンプーではダメなのかというと、


洗浄力が強い石油系のシャンプーには、コンビニやスーパーで安価に買える


高級アルコール系・α-オレフィン系・石鹸系がありますが、


どれも洗浄力が高い分、皮脂を落としすぎてしまい、頭皮に良い影響を与えない

 

からです。

 

 


他には、アミノ酸系シャンプーがありますが、これは、皮脂や頭皮にも刺激がなく

 

トラブルも少ないです。

 

 

最後にタウリン系ですが、成分のココイルメチルタウリンNaは天然のココヤシを

 

由来とする低刺激性の活性剤ですので、確かな泡立ち・洗浄力に優れており、

 

しかも皮脂や頭皮を健康に保つ効果が期待できる

 

スグレモノです。

 

 

ですが、スカルプケアには、頭皮に優しく頭皮環境を整える効果がある

 

スカルプケアに特化したスカルプシャンプーを使用することをオススメします。

 

 

 

 

頭皮を保湿することをもっともっと意識しよう 

お肌の保湿を気にしている方は多いのに、頭皮の保湿を意識している方は

 

非常に少ないです。

 

お肌は鏡に映りますので保湿が足りないお肌を鏡で見ると、「なんとかしなくちゃ」

 

と焦りますが、地肌は見えないと言うことも理由の一つでしょうけど、

 

あまりにも意識していない方が多すぎます。

 

 

頭皮トラブルが続くと、畑を例に例えればわかりやすいかと思いますが

 

荒れ果てた耕してもいない畑からは作物は生育されませんよね。

 

だから畑を耕す必要があります。耕運機や犂すきや鍬くわを入れて田畑を掘り返し、

 

土を軟らかくする。そうすることで、作物の生育に必要な水分が浸透していくのです。

 

 

 

頭皮の場合も同様です。 荒れ果てた頭皮からは健やかな髪・美しい髪を生み出すこと

 

はできません。だから、頭皮を正常な状態にするためにスカルプケアをする必要があり

 

ます。

 

 

 

また、朝シャンも頭皮にとっては危険極まりないものとなります。

 

その理由は、シャンプー後には、地肌からゆっくりと脂分が分泌され、

 

髪の毛を守る庇護膜をつくります。しかし朝シャンでは、その庇護膜ができる前に

 

会社に行くので、紫外線をバンバン浴びることになります。

 

それによって、髪や地肌は守られずに砂漠のようにカラカラに乾燥し

 

てしまっダメージを受けてしまうのです。

 

 

 

 

頭皮を保湿する手軽で簡単な方法

では、頭皮に保湿を与える手軽で簡単にできる方法ってないのでしょうか?

 

それは、乾燥しきった頭皮を潤すために、毎日のお風呂タイムで40℃前後のお湯につけ

 

たタオルを軽くしぼり、蒸しタオルを作って頭を包み込むのです。

 

蒸しタオルは、乾燥した頭皮を潤す効果があります。

 

タオルを頭に巻いている時間は、湯船に浸かる時間と同じくらいの15~20分。

 

その後、地肌をお湯でよくすすぎシャンプーを行うことで毛穴が開き、

 

汚れも落ちやすくなります。

 

 

 

 頭皮の血行促進のためのマッサージ


頭皮の血行を促進することはスカルプケアに繋がります。

 

なぜなら、髪の毛に必要な栄養を運んでいるのは頭皮に張り巡らされている

 

毛細血管であり、その毛細血管の血行が良くなければ栄養素も十分に

 

運ばれなくなってしまうからです。

 


頭皮マッサージのタイミングですが、シャンプー後の頭皮が清潔な状態に

 

行なうのがベストです。

 


やり方は、指の腹でゆっくりと優しく、頭皮を揉みほぐすような

 

感じで行いましょう。

 

 

サロンや美容室のヘッドスパを受ける

セルフでの頭皮マッサージでも、血行促進の効果を得ることは可能ですが、

 

専用のサロンや美容室にてヘッドスパのメニューを受けることをオススメします。

 

 

ヘッドスパをすることによってスカルプケアだけではなく、

 

今ではアロマを使ったものなどがあるので、リラクゼーション効果を

 

得ることもできます。

 

 効果が実感できるのは、だいたい半月に1度のペースが理想的です。

 

 

 

f:id:pursue-beauty:20180711211634j:plain

 

 

 

 

 スカルプドライヤーの効果的な使い方

スカルプドライヤーは、3つのモードを搭載して髪を乾かします。

 

1.ドライモード

 

f:id:pursue-beauty:20180711214444j:plain

 

シャンプー後、軽くタオルドライした後、10cm程度の距離で


使用します。


その際、ドライヤー本体は振らず、髪全体に当てるように動かすと


熱が分散せず、効率よく乾かすことができます。

 

 

 

 

 

低温風(60℃)&育成赤外線ドライヤーに変えるだけで艶髪に!

 

髪は過乾燥(乾かしすぎ)を起こします。

 

スカルプドライヤーなら、髪表面や頭皮を過乾燥から守り、しっとり艶やかな

 

仕上がりに。

 

 

 

60℃の低温の温風と育成赤外線がタックを組んだことで、

 

育成遠赤外線が髪の芯から温めるので、熱で破壊される髪の細胞を


守ってくれるダメージレスドライの「プロテクトガード」機能は秀逸です。

 

髪に負担なく乾かすことが可能に!! 

 

 
 育成遠赤外線とは?


遠赤外線は光線の一種で、髪の水分に吸収されると熱に変わります。

 

この特性を利用し、スカルプドライヤーは低温風でも髪を内側から

 

しっかり乾かすことが可能に。

 

 

さらにスカルプドライヤーが採用している「育成遠赤外線」は、

 

遠赤外線の中でも4~14ミクロンの特定の波長域で、体を最も活き活きさせる波

 

長であると研究されています。

 


髪と頭皮のエイジングケアにおいて、注目のテクノロジーを

 

スカルプドライヤーでご体感してみてください。

 

 

 

f:id:pursue-beauty:20180711233632j:plain

 

f:id:pursue-beauty:20180711155830j:plain

 

 

f:id:pursue-beauty:20180711231203j:plain

 2.スカルプHモード

お好きなスカルプヘッド(小・大)を装着し、生え際から頭頂部に向け少しずつ動かし


振動を感じてください。


根元を立ち上げるように動かせば、ボリューム感のあるスタイリングが


できます。

 

f:id:pursue-beauty:20180711230310j:plain

 

 

 

 

スカルプHモードでは、「育成遠赤外線」が頭皮をじんわり温めてくれ、

 

さらにヤーマン独自技術の毎分約3,700回の美容音波振動が頭皮を刺激して

 

健やかな頭皮へと導いてくれます。


まるでヘッドスパに行ったかのような心地よさが体感できます。

 

育成遠赤外線と美容音波振動をダブルで行うことにより、5分後には頭皮温度が7.8℃・

 

頭皮の弾力は110%もアップしました。

 

f:id:pursue-beauty:20180711230702j:plain

 

 3.スカルプCモード

コームヘッドを取り付け、スカルプCモードで振動を与えてください。


スタイリングの仕上げに冷風を当てることでくせづけをキープさせる


ことができます。

 

 

f:id:pursue-beauty:20180711234105j:plain

 

 

 これでもかというくらい多種多様な機能

 

 

●美容音波振動が頭皮を刺激 毎分約3,700回の美容音波振動

 

●育成遠赤外線×低温風 60℃で髪ダメージほぼ0で乾かす

 

●セルフヘッドスパ

 

●頭皮の弾力を改善する。

 

●美容音波&育成遠赤ドライヤーを使うことで、頭皮が引き上がり、お肌もリフ

 

トアップして小顔効果も期待できる。

 

●低温風(60℃)&育成赤外線ドライヤーに変えるだけで艶髪に!

 

 

 

 

 

小顔効果 

 

  

         頭皮を引き上げ、本格エイジングケア


美容音波&育成遠赤ドライヤーに変えるだけで

 

ハリ肌へ。

 

頭皮が引き上がることで、お肌もリフトアップして小顔になることができます。

 

 

 

f:id:pursue-beauty:20180712001142j:plain

 

 

 

 

パナソニック vs. Dyson vs. スカルプドライヤー

パナソニックナノケアEH-NA99

 

室温を検知して自動で温風・冷風を交互に出す

 

「毛先集中ケアモード」により、毛先までツヤのある

 

まとまりのよい髪をもたらすヘアドライヤー。

 

 

新しい形状を採用した「速乾ノズル」によって風の強弱差を

 

拡大し、毛束のほぐし作用を強化することで、速乾性能が

 

約15%アップ。

 

 

● マイナスイオンの約1,000倍以上の水分を含む

 

微粒子「ナノイー」とダブルの吹き出し口から出るミネラル

 

マイナスイオンが髪に浸透し、潤いを与える。

 

 

Dyson Supersonic HD01 ULF

 

● パワフルなデジタルモーターにより、頭皮まで届くほどの


強い風(最大2.4m3/分)で髪を早く乾かす。

 

● メーカー独自の「インテリジェント・ヒートコントロール


機能で過度の熱によるダメージを防ぐ。

 

● 簡単に着脱できる3種類のノズル・アタッチメントが付属。


ブローしながら整える、短時間で自然に乾かしたような


効果を出すなど、さまざまな用途に対応。

 

 

■スカルプドライヤー 

 

頭皮を引き上げ、本格エイジングケア

 

(美容音波&育成遠赤ドライヤーに変えるだけでハリ肌へと導く) 

 

育成遠赤外線で頭皮ケア

 

美容音波振動が頭皮を刺激

  

髪をダメージなしに乾かす

  

低温&育成遠赤でツヤ髪へと導く

 

3つのモードを搭載 

 

マイナスイオン搭載

 

 

  

 

 

コスパ比較表 

 

パナソニック ナノケア EH-NA99 : ¥12,972   満足度 4.62

 

Dyson Supersonic HD01 ULF   :  ¥41,073   満足度 4.54

 

スカルプドライヤー                     : ¥21,599    満足度   5.00

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか。 パナソニック ナノケアが人気の割に低価格ですね。

 

Dyson Supersonicは、確かに風量とスタイリングは決まるかもしれませんが、

 

ただそれだけという感じです。

 

これなら1万円くらいのナノケアを買った方が良かったかもと

 

感じました。乾かす時間が短く済むとはいえ、ノズルがけっこう取れやすい

 

です。また、本体のフィルターに細かいほこりがすぐ溜まりやすい欠点も

 

あります。(あくまで個人の使用感です)。

 

 

 

価格は、パナソニックナノケアと比較すると4倍の価格です。

 

スカルプドライヤーと比較しても2倍のお値段です。

 

 

 

ナノケアもスカルプドライヤーも髪をケアする機能が搭載されていますが、

 

Dysonの場合は、乾かすことだけ、スタイリングをつけることだけに特化した

 

ものです。

 

 

 

ですから、費用対効果・買ってお得かどうかの観点から考えるとオススメ

 

することはできません。

 

 

 

スカルプドライヤーはドライヤー機能とスカルプケア機能を搭載していますので

 

マイナスイオンと育成遠赤外線で、髪をダメージなく乾かし、

 

育成遠赤外線で頭皮をじんわり温めて弾力を改善して最も髪の美しさをアップさ

 

せる決め手となる頭皮ケアをもしてくれます。

 

 


具体的には、スカルプHモードでは、「育成遠赤外線」が頭皮をじんわり温めて

 

くれ、さらにヤーマン独自技術の毎分約3,700回の美容音波振動が頭皮を刺激

 

して5分後には頭皮温度が7.8℃・頭皮の弾力は110%もアップし健やかな頭皮へ

 

と導いてくれます。


健やかな頭皮にしなければ、健やかで美しい髪は髪を育めませんよね。

 

 

育成遠赤外線×60℃の低温風では、髪表面や頭皮をを過乾燥(乾かしすぎ)

 

から守り、しっとり艶やかに仕上げます。

 

 

 

また、美容音波&育成遠赤ドライヤーに変えるだけで頭皮が引き上がることで、

 

お肌もリフトアップすることができ小顔効果も期待することができるのです。

 

 

結論から申し上げますと、いくらスタイリングが決まるドライヤーであっても

 

肝心の頭皮ケアがされなければ、美しい髪を保つことはできないのです。

 

 

 

夏の季節は、紫外線による頭皮や髪へのダメージが強くなります。

 

また、冬は乾燥による髪のパサつきや広がりなども心配ですよね。

 

 

 

でも、頭皮が健やかでさえあれば、そのようなトラブルにも対処することができ

 

ます。着目すべきは、髪をいかに速く乾かしてスタイリングを決めるかではな

 

く、この記事の冒頭でもお話ししましたとおり、体から分泌される皮脂の約60%

 

が頭皮から分泌されるというくらい、頭皮は体の中で最も皮脂や汗が分泌されベ

 

トベトしやすく、汚れやすいのです。

 

 

そこに着目して、いかにその皮脂や汗を取り除いていくかが美しい髪への

 

第一歩であると考えます。

 

 

 

 

 

今その商品を買うメリット

スカルプドライヤーは、パナソニックナノケアに比べると約10,000円ほどお高いで

 

す。ただ、ナノケアはドライヤーだけなのに対してスカルプドライヤーは 、ドライヤー

 

とスカルプケアとを併せ持つハイブリッド機能を搭載しているのでお得感があるのでは

 

ないかと思いました。

 

 

自分でスカルプケアをするのは結構大変なので、それをやってくれる製品が登場したの

 

は髪の毛のトラブルでお悩みの方にとっては嬉しい機能ですよね。

 

 

 

今回は、スカルプケアについて書かせていただきました。私自身、髪がまとまらない、

 

広がる、枝毛、ツヤがないetc. 髪の悩みを抱えていましたので同じように悩まれてい

 

らっしゃるあなたの気持ちはすごく理解することができます。 

 

この記事が美しい髪を取り戻すための参考になれればうれしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

遠赤外線×頭皮【スカルプドライヤー】